Thailand(タイ)やBangkok(バンコク)に関するニュースを紹介し、 それに関連するネタについて書くタイブログです。

マナーの悪い日本人

マナーの悪い日本人

記事の紹介

 

回は、タイランドハイパーリンクスさんの記事、「【悲報】カオサン界隈で日本人バックパッカーが嫌われ始めています!」のご紹介です。

 

 皆さんは「ベッグパッカー」という言葉をご存じですか? 「え?バックパッカーじゃなくて、『ベッグ』パッカー?」。僕も最近になって知った単語なのですが、ベッグ(Beg)とは「物乞い」とか「乞食」という意味。つまりベッグパッカー(Beg Packer)とは「物乞いバックパッカー」という意味の造語だそうです。

 今年の2月頃、タイ-カンボジア国境でヒッチハイクをしていた二人組の日本人の学生バックパッカーが、現地の警察に保護された・・と言う記事がタイのネットニュースで一時話題となりました。一応は「先進国」と言われている日本人の若者が「開発途上国」と言われている東南アジアでヒッチハイク・・。「No money」と書かれたボードを頭上に掲げていたそうです。何枚か掲載された彼らの写真は一様に笑顔を浮かべ、事の重大さを判っているのか、いないのか・・・。バンコク在住の日本人からは「節約旅行はいいけど、さすがにコレは無い!」・・と言った厳しい意見が噴出したのは言うまでもありません。

 カオサン通りでも、「フリーハグ」やギターの演奏などをしてお金を稼いでいる日本人旅行者をたまに見かけます。さらには堂々と「世界一周の資金を貯めているので、ご協力下さい」・・と言うような内容が英語で書かれたボードを堂々と掲げている人も・・。

 以前にもこちらのコラムで書かせて頂いたことがありますが、上記の様な行為を外国人旅行者がタイ国内で行う場合は完全な違法行為となり、場合によっては逮捕・強制送還となります。以前、弊社のお客様で「ギター演奏で稼いだお金を、全部警察に没収された!」と文句を言っていた人がいましたが、逮捕・強制送還とならなかっただけラッキーだった・・という感じです。私のタイ人の知人も、タイ人以外の外国人が路上で資金集めが目的のパフォーマンスをする事に関しては、あまり良いイメージを持ってない人が多いです。

≪つづく≫

 

詳しくはこちらへ↓

 

 

日本人のマナーは低下してるのか?

 

かつては非常にマナーが良いことで知られていた日本人ですが、近頃、マナーの悪い日本人が増えているようです。

 

今回の記事によれば、タイとカンボジア国境でヒッチハイクしていた2人組の日本人学生バックパッカーが、現地の警察に保護されたり、場合によっては逮捕・強制送還となる可能性まであるにもかかわらず、それを知ってか、知らずか、「フリーハグ」や「ギターの演奏」などで日本人旅行者がお金を稼いでいる違法行為が見られるようです。

 

他にも、日本人学生の旅行者の常識の範囲を超えた値引き交渉についても書かれています。

以前、タイでは露店市場などでは商品に「値札」がついていないのが当たり前でしたが、最近では、今回のアイキャッチ画像のように「値札」がついているのを目にすることが多くなりました。

 

こちらの記事では、タイでの「夜遊び」の際の日本人のマナーの悪さが指摘されています。

 

 

和食店に飲食目的ではなく、トイレを借りるためだけに入ってくる日本人、店に入るなり、勝手に「予約席」に座り、店員が別の席を案内したところ、激怒した日本人、あまりよろしくないですね。

 

 

クオリティーツーリスト

 

アウンコンサルティング株式会社による、「世界13カ国の親日度調査」では、「日本人が好きですか?」という問いに対して、2017年度の調査より、「大好き」の割合が12%減っているとはいえ、タイ人は30%が「大好き」、68%が「好き」と回答しています。

 

 

また、タイ国政府観光庁 ランチュアン・トーンルット東アジア局長が来日した際に行った記者会見では、日本人は礼儀正しく、マナーが良いクオリティーツーリストであると述べています。

 

 

 

こちらでも書きましたが、タイでは、「音を立てて麺をすすらない」とか、「器を持ち上げて口をつけて飲んではいけない」などタイ独特のマナーもあります。

 

 

タイに行く際には、一般的なマナーはもちろん、タイ特有のマナーや習慣を知って、楽しい旅をしてください。

値引き交渉の際には常識の範囲内「ลดได้ไหม(ロッダイマイ)ครับ/ค่ะ(クラップ/カ)」

 

 

おわりに

 

それでは、本日のまとめです!

 

・ 近頃、マナーの悪い日本人が増えており、日本人バックパッカーが、現地の警察に保護されたり、「フリーハグ」や「ギターの演奏」などで日本人旅行者がお金を稼いでいる違法行為まで見られる

・ アウンコンサルティング株式会社による「世界13カ国の親日度調査」において、「日本人が好きですか?」という問いに対し、タイ人は30%が「大好き」、68%が「好き」と回答している

・ タイ国政府観光庁の東アジア局長が来日した際に行った記者会見では、日本人は礼儀正しく、マナーが良いクオリティーツーリストであると述べている

 

クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


バンコクランキング


タイランキング

文化に関するニュースカテゴリの最新記事