Thailand(タイ)やBangkok(バンコク)に関するニュースを紹介し、 それに関連するネタについて書くタイブログです。

コロナ禍の中、自宅でタイを感じるには?

コロナ禍の中、自宅でタイを感じるには?

クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


バンコクランキング


タイランキング

記事の紹介

 

回は、テレ朝newsさんの記事、「“タイ式”ハイブリッド料理「ムーガタ」とは?」のご紹介です。

 

ちまたで話題の“ちょっといーな”情報を、日替わりで紹介する「新井恵理那のあら、い〜な!」。

19日のテーマは「海外旅行気分が味わえる店“タイ編”」です。

海外に行きたくてもなかなか行けない今だからこそ、海外気分を味わいたい。
そんななか、“知る人ぞ知る”あるタイ料理の専門店が人気だということです。
どんな料理が出るのでしょうか。

■話題のタイ料理「ムーガタ」とは?

よく知られたタイ料理といえば、トムヤムクンやグリーンカレーなどですが、実は今、現地で人気のある料理が日本でもじわじわと話題になっています。

それが「ムーガタ」です。
日本での知名度はまだまだですが、その味のとりこになってしまう人も続出しています。

ムーガタはタイの首都バンコクから少し離れた東北部で発祥した料理だといいます。
それが食べられるのが、田町駅から徒歩5分の場所にある日本初の専門店「ムートウキョウ」です。
一体、ムーガタとはどんな料理なのでしょうか。

外側にくぼみがある金色の道具に、豚肉と野菜。
作り方はまず、くぼんだ部分に豚バラでとっただしを入れ、ハクサイやモヤシ、トウミョウをびっしりと敷き詰めます。空いた中心の部分で豚肉を焼きます。

これだけでも十分おいしそうですが、ムーガタはこれで終わりではないのです。

≪つづく≫

 

詳しくはこちらへ↓

“タイ式”ハイブリッド料理「ムーガタ」とは?...
“タイ式”ハイブリッド料理「ムーガタ」とは?|テレ朝news
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000198874.html
ちまたで話題の“ちょっといーな”情報を、日替わりで紹介する「新井恵理那のあら、い〜な!」。19日のテーマは「海外旅行気分が味わえる店“タイ編”」です。海外に行きたくてもなかなか行けない今だからこそ、海外気分を味わいたい。そんななか、“知る人ぞ知る”あるタ...

 

 

タイ人に人気のタイスキとは?

 

タイには乾季、暑季、雨季と大きく分けて三つの季節がありますが、日本と比較して、1年中暑い「常夏」の国であるにも関わらず、鍋は人気のある料理の一つです。

 

最近では、バンコクで日本風のすき焼きやしゃぶしゃぶのお店もたくさん目にするようになりましたが、昔からあるタイの鍋料理としてはタイスキがあります

 

タイスキとは「タイ風のスキヤキ」の略で、「タイ風しゃぶしゃぶ」とも呼ばれ、湯が沸いた鍋に野菜や海産物、肉団子、麺などを入れ、タレにつけて食べるもので、タイ語ではสุกี้ยากี้(スキーヤキー)、または略してสุกี้(スキー)などと呼ばれるものです。

 

 

タイにはいたるところにMKというタイスキチェーン店があり、特に週末になると多くの人でに賑わっており、食事をしていると運が良ければ店員さんのダンスを見ることができたりもします。

 

 

 

MKの他にも、MKと比較して素材が少しばかり高級で、店員が不自然なほどに丁寧なMK Goldや日本でもおなじみのCoca restaurant、そして、ちょっとユニークなShabushi(シャブシ)というタイスキチェーンがあります

 

Shabushiとは、日本料理店や緑茶飲料大手のOISHIグループが展開するレストランで、シャブシャブと寿司が食べられるお店ということから「シャブシ」という店名になったようです。

 

 

動画にもあるように、このShabushiは、他のタイスキチェーンとは異なり、カウンター席が多く用意され、野菜や肉などのタイスキのネタが回転寿司のように自分のところまで回ってくるのが特徴で、自分の前には一人用の小さな鍋が用意されており、それぞれが自分の好きな具材を入れ、自分のペースで食べることができます

 

寿司や揚げ物、デザートなどについては、ブッフェスタイルで自分で取りに行く形式をとっています。

 

日本でも、このShabushiのような店があれば流行るのではないかとずっと思っているのですが、今のところないようです。

 

 

タイスキだけじゃない!タイの鍋料理

 

タイの鍋料理はタイスキだけではなく、今回の記事にもある「ムーカタ」を忘れてはいけません。

 

ムーカタとは、しばしば、ムーガタとも呼ばれるもので、「タイ式焼肉」「タイ風焼肉」のことを言います。

 

 

しかし、日本で食べる一般的な焼肉とは少し違い、動画にあるような盛り上がった鍋の中央部分で肉を焼き、淵部分の溝にスープを張って肉をしゃぶしゃぶできる独特な形をした専用鍋を使って食べるのが、このムーカタです。

 

このムーカタは焼肉としゃぶしゃぶの両方が一度に味わえる、今回の記事のタイトルにもある“タイ式”ハイブリッド料理なのです。

 

 

ムーカタ鍋は日本でも購入することができます。

 

 

 

このコロナ禍の中、自宅でムーカタを楽しんでタイを感じてみるのも良いですね!

 

 

おわりに

 

それでは、本日のまとめです!

 

・ 昔からあるタイにはタイスキという鍋料理がある

・ タイにはいたるところにMKというタイスキチェーン店があるが、ちょっとユニークなShabushi(シャブシ)というタイスキチェーンがある

・タイの鍋料理はタイスキだけではなく、「ムーカタ」という「タイ風焼肉」もおすすめのタイ料理のひとつである

 

クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


バンコクランキング


タイランキング