サイトをオープンしました!

大人気!スワンナプーム空港では食べられない「JALカレー」とは?

大人気!スワンナプーム空港では食べられない「JALカレー」とは?

記事の紹介

 

回は、ITmedia ビジネスオンラインさんの記事、「街中で食べることができない、知られざる『JALカレー』の話」のご紹介です。

 

 これから海外に行く人がSNSで、カレーの写真をアップしているのを見たことはないだろうか。窓の向こうに見える飛行機を背にしたカレー。左にシャンパン、右にパスポート、真ん中にカレー。写真を見ているだけで、何かを訴えかけてくるのだ。

 「けっ、自慢かよ」「また承認欲求といった話だな」と思われたかもしれないが、そうではない。街中で食べることができないので、記者はこの写真を見るたびに「食べたくて、食べたくて」仕方がないのだ。

 SNSでアップされているカレーは、どこで食べることができるのか。JALの国際線ラウンジ(羽田空港、成田国際空港)で提供されていて、ネーミングは「JAL特製オリジナルビーフカレー」。ラウンジでは、ステーキや寿司のほかに、さまざまな料理を無料で食べることができるのに、なぜカレーを食べる人が多いのか。SNSを見ると「やっぱり、今回もおいしかった」「行列ができていて、やっとゲットできた」といったコメントが多い。ますます、食べたくなるじゃないか。

 写真を見ると、大ぶりの牛肉がゴロッと転がっているが、どんな味がするのか。記者として、確かめるしかない。というわけで、やってきました羽田空港の国際線ラウンジに。空港・ラウンジを統括している、JALの相原光さんに話を聞いたところ「カレーは看板メニューのひとつ。朝から食べられるお客さまがたくさんいます」とのこと

≪つづく≫

 

詳しくはこちらへ↓

 

 

そもそも「JALカレー」とは?

 

JALカレーとは、羽田空港及び成田空港の国際線JALファーストクラスラウンジサクララウンジの看板メニューである「JAL特製オリジナルビーフカレー」のことを言います。

 

 

 

 

 

2007年より成田空港で提供されるようになった岩手県産初のオリジナル品種特A米「銀河のしずく」を使用し、大ぶりの牛肉がとホテルなどの高級カレーに近い味わいであると言われる、このJALカレーですが、国内線のダイヤモンド・プレミアラウンジやバンコクスワンナプーム空港のサクララウンジでは食べられないの?

 

残念ながら食べることはできません

 

国内線のダイヤモンド・プレミアラウンジには、JALカレーはありませんが、このカレーをベースにしたカレーパンが提供されています。

 

また、羽田空港や成田空港の国際線ラウンジ以外について見ると、例えば、中部国際空港セントレアではJAL特製オリジナルビーフカレーはありませんが、カレーハウスCoCo壱番屋とJALが提携した、これも他では食べられない「ココイチキーマカレー」があり、関西国際空港ではJAL関西空港支店オリジナルの「オリジナルビーフカレー」、バンコクのスワンナプーム空港にはタイ国内に6店舗を構える老舗日本料理店である日本亭の「日本亭 ビーフカレー」があります。

 

他にも、フランクフルト空港の「MUKU まかないカレー」やマニラのニノイ・アキノ国際空港にもオリジナルカレーがあり、空港ごとにその地域の地元企業や有名店とコラボしたものなどが提供されています。

 

 

JALカレーを食べるには?

 

それにはまず、もちろんトランジットでも構いませんが、成田空港もしくは羽田空港発の国際線を利用しなければなりません。

 

その際、次の中の一つの条件を満たしている必要があります

 

JAL便もしくは、ワンワールドのファーストクラス、ビジネスクラスに搭乗する

プレミアムエコノミークラス(当日のアップブレードの場合は不可)もしくは、予約クラスYのエコノミークラスに搭乗する

アフリカと中東行きのエコノミーセイバーフレックス運賃のエコノミークラスに搭乗する

JMB上級会員、JGC会員、ワンワールド上級会員のステータスを所持している

JALが提供しているラウンジクーポンを使用する

NTTドコモdポイントクラブのシルバーステージもしくはゴールドステージ以上になり、プレミアムクーポンの抽選に当選する

 

JALファーストクラスラウンジ、サクララウンジを利用する際には同伴者1名まで無料です。

 

 

おわりに

 

それでは、本日のまとめです!

 

・ JALカレーとは、「JAL特製オリジナルビーフカレー」のことである

・ JALカレーは、羽田空港及び成田空港の国際線JALファーストクラスラウンジ、サクララウンジのみで食べることができる

・ 羽田空港及び成田空港以外のJALラウンジでは、空港ごとにその地域の地元企業や有名店とコラボしたカレーが提供されている

 

 

海外に出掛ける際には、搭乗時刻までラウンジでゆっくりくつろげるのが理想ですね。

今回はJALカレーを通して、JALラウンジのご紹介をしました。今後は、本文にもある JMB上級会員、JGC会員、ワンワールド上級会員になる方法などについても触れていきたいと思います。

 

最後に、バンコクのスワンナプーム空港で提供されている「日本亭 ビーフカレー」の本亭ラチャダムリ本店をご紹介したいと思います。

 

機会がありましたら、バンコク老舗日本料理店の日本食をぜひお試しください。

 

 

161 Nanthawan Bldg. BF. Ratchadamri Rd. Lumpinee Patumuwan, Bangkok

TEL:02-656-0037
営業時間:11:00-14:00、17:00-22:00