Thailand(タイ)やBangkok(バンコク)に関するニュースを紹介し、 それに関連するネタについて書くタイブログです。

タイの歴史

1/2ページ

これも賭博なの???タイの賭博法!

記事の紹介   今回は、JIJI.COMさんの記事、「クレーンゲーム撤去相次ぐ=賭博法違反、保護者も苦情-タイ」のご紹介です。    タイのゲームセンターで、庶民に人気のクレーンゲームが相次いで撤去されている。タイではギャンブルと見なされて違法にもかかわらず、夢中になって浪費する子供が後を絶たず、保護者の苦情が殺到したためで、内務省は賭博法の適用を厳格化し、取り締まりに着手した […]

タイでサッカーを観戦しよう!

記事の紹介   今回は、SOCCER DIGEST Webさんの記事、「女子W杯に挑む日本人はなでしこJだけじゃない! タイ代表・侍トレーナーの挑戦」のご紹介です。   「タイ人選手の素材感は半端ない」 来月に迫った女子ワールドカップ・フランス大会。なでしこジャパンのみならず、この大舞台へ決意を持って挑もうとしている日本人がいる。  名前は白木庸平、職業はメディカルトレーナー。 […]

タイ料理には欠かせない「シラチャーソース」って?

記事の紹介   今回は、Bloombergさんの記事、「2つの「シラチャ」ソースブランド、太平洋またぎホットな市場争い」のご紹介です。    ベトナムから難民として米国にやって来た陳徳(デービッド・トラン)氏は「裕福な人々のソースを貧しい人々が買える値段」で販売し、大成功を収めた。米国の消費者にチリソース「シラチャ」を広めた1人が現在73歳の陳氏だ。  1979年にロサンゼルス […]

タイで市川紗椰が見た日本の鉄道車両に乗ってみよう!

記事の紹介   今回は、プレNEWSさんの記事、「市川紗椰がタイで見つけた、日本の鉄道車両の”セカンドライフ”」のご紹介です。   『週刊プレイボーイ』で連載中の「ライクの森」。人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。今回は鉄道マニアの彼女が、鉄道車両のセカンドライフについて語ってくれた。 少し前にタイを訪れた際、面白いも […]

タイの伝統文化「タイカービング」に挑戦しよう!

記事の紹介   今回は、HAPPY PLUS ONEさんの記事、「アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること」のご紹介です。    「アラフィーから新たにチャレンジしていること」では、まさに「人生に年齢は関係ナシ」の回答がいくつも寄せられた。  「会社の再雇用制度に応募し、5月よりCAとして職場復帰します」というYMさん(46歳)。その理由は「今や […]

新しく開通した「タイ・ミャンマー第2友好橋」とは?

記事の紹介   今回は、日本経済新聞 電子版さんの記事、「タイ・ミャンマー国境に橋開通 東西回廊整備」のご紹介です。    タイとミャンマー両政府は19日、国境の川にかかる「第2友好橋」の開通式典を開いた。タイ西部メソトとミャンマー東部ミャワディを結び、ベトナムからミャンマーに至る「東西経済回廊」の一部となる。橋上で開いた式典にはタイのプラユット暫定首相、ミャンマーのアウン・サ […]

タイでは「タンブン」と呼ばれるお布施や寄付をしよう!

記事の紹介   今回は、タイランドハイパーリンクスさんの記事、「足があることがバレてしまった物乞いの子供」のご紹介です。    タイの物乞いは、タイ国外から連れてこられた人身売買の被害者であり、物乞いが得た金の多くが人身売買組織の手に渡ると言われています。そんなこともあり、2016年よりタイでは物乞いは違法となりました。  それでもタイでは以前と変わらず多くの物乞いを見かけます […]

JALカレーだけでない!JALコーヒーも!

記事の紹介   今回は、Aviation Wireさんの記事、「JAL、バンコク線でドイトゥンコーヒー 少数民族の貧困解決プロジェクト」のご紹介です。    日本航空(JAL/JL、9201)は、日本発着のバンコク路線で「ドイトゥンコーヒー」を12月1日から提供する。タイ山岳地帯の貧困地域でアヘン生産のために栽培していたケシ畑を、コーヒー農園へ転作する「ドイトゥン開発プロジェク […]

タイでのギャンブルは合法?非合法?

記事の紹介   今回は、newsclipさんの記事、「バンコクの名門競馬場、102年の歴史に幕」のご紹介です。     タイのテレビ報道によると、バンコクのチットラダー宮殿近くにある名門競馬場・スポーツクラブ「ロイヤル・ターフ・クラブ・オブ・タイランド」が16日で閉鎖され、同日、最後のレースが開催された。  「ロイヤル・ターフ・クラブ・オブ・タイランド」は1916年設立。敷地面 […]

なぜ、タイのサッカー少年たちに国籍がなかったのか?

記事の紹介   今回は、毎日新聞社さんの記事、「洞窟の無国籍4人にタイ国籍を付与」のご紹介です。    タイ政府は北部チェンライ県の洞窟から救出された少年ら13人のうち、無国籍だった4人に国籍を付与した。国境地帯の山岳民族や外国人労働者の多いタイには無国籍の人が多数おり、国籍の取得を長期間待っている人も多い。タイメディアによると8日に洞窟の地元メーサイで式典があり、少年3人とコ […]