Thailand(タイ)やBangkok(バンコク)に関するニュースを紹介し、 それに関連するネタについて書くタイブログです。

BNK48に対抗心を燃やす「レディキス」とは?

BNK48に対抗心を燃やす「レディキス」とは?

記事の紹介

 

回は、東スポWebさんの記事、「“レディキス”アイドル文化広がるタイで躍進 BNK48にも「負けていられない!」」のご紹介です。

 

 「キスで世界を埋め尽くす」をキャッチフレーズに活動する7人組アイドルグループ「READY TO KISS」(通称レディキス)が5日、都内で5枚目シングル「タイに行きタイ」の発売記念イベントを開催した。

 新メンバーの春川桃菜(20)が加入した前作「成増になります」がオリコンデイリーチャート1位を獲得し、結成5年目にして勢いを増しているレディキス。今回もインパクトのあるダジャレタイトルで注目を浴びている。ミュージックビデオ(MV)の撮影はタイ・プーケットのビーチや街中などで行われた。

≪つづく≫

 

詳しくはこちらへ↓

 

 

READY TO KISS

 

READY TO KISS(レディトゥキス)は、2013年10月20日に結成され、「キスで世界を埋め尽くす」をキャッチフレーズに活動している日本のアイドルグループで、4thシングル「成増になります」ではオリコンデイリーチャートで1位を獲得したこともあり、多くのメンバーの入れ替わりを経て、現在、千葉咲乃(ちばさきの)、上原歩子(うえはらあゆこ)、清川麗奈(きよかわれいな)、天羽希純(あまうきすみ)、佐々木美帆(ささきみほ)、牧野広実(まきのひろみ)、春川桃菜(はるかわももな)の7人で活動しています

 

 

 

 

レディキスの通称で親しまれているREADY TO KISSの所属先であり、レディキスの姉妹グループとしてSAY-LAとHOT DOG CAT、候補生ユニットとしてBABY TO KISSも所属しているI GETは、アイドルやプロレス衣装の製作を行っているため、ステージ衣装も豊富で評価も高いようです。

 

 

なぜBNK48に闘志を燃やすのか?

 

レディキスはバンコクにいながら日本の文化、教育、グルメ、音楽、アニメ、マンガ、ファッション、伝統文化、旅行・観光など、オールジャパンを楽しむことのでき、50万人を動員するアジア最大級のイベントとして知られる「JAPAN EXPO THAILAND」に過去に3度出演していることに加えて、今年5月にはアジアツアーとしてタイで公演を行い、大成功、また、今月22日にもバンコクで「ワンマンライブ」を開催しました。

 

 

 

 

 

 

現在、タイではご存知の通り、AKB48の海外姉妹グループであるBNK48が大人気で、社会現象とまで言われるほどの盛り上がりを見せており、日本のアイドル文化が広まりつつあります

 

 

 

 

 

そんな中、最近ではAKB48のヒット曲である『恋するフォーチュンクッキー』のタイ語バージョンが驚異的な売り上げを記録していることからも、タイから度々、出演オファーを受けているレディキスも楽曲のタイ語バージョンをリリースしていきたいという想いもあるようです。

 

 

 

 

このレディキスタイでの活躍によって、タイにおける日本のアイドル文化がさらに浸透していくのでしょうか?

 

 

 

 

おわりに

 

それでは、本日のまとめです!

 

・ READY TO KISS(レディトゥキス)は、2013年10月20日に結成され、「キスで世界を埋め尽くす」をキャッチフレーズに活動している日本のアイドルグループで、レディキスの通称で親しまれている

・ レディキスは過去に3度「JAPAN EXPO THAILAND」に出演していることに加えて、今年5月にはアジアツアーとしてタイで公演を行い大成功をおさめ、今月22日にもバンコクで「ワンマンライブ」を開催した

・ タイではBNK48が大人気で、社会現象とまで言われるほどの盛り上がりを見せており、レディキスの活躍によって、タイにおける日本のアイドル文化がさらに浸透していく可能性がある

 

クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


バンコクランキング


タイランキング